大亀やすひこブログ

ホーム > 新着情報

夜回り先生講演会

2009/11/12

愛媛県内の超党派の若手市議会議員で情報交換、議論し、互いの資質を高めて行こうという趣旨で結成した愛媛平成市議の会が今年で結成10周年を迎え、県民にその存在をアピールし、何かお役に立てればとの趣旨から、市民公開講座を開催した。
5月22日(月)、平日のお昼下がりにも関わらず、会場の松山市民会館中ホールには700名の定員、ほぼ満員の盛況。講師は、白髪まじりで少し寂しくなった頭髪、人生もほぼ先が見えその表情にも少し疲れが感じられるどこにでもいそうなおじさん。
しかし、このおじさん、全国で年間延べ回数、400回以上の講演会をこなし、しかもどこに行っても会場はいつも超満員。
元定時制高校教師、夜回り先生と呼ばれ、15年間にわたり深夜の繁華街に一人で立ち、
夜のまちに居場所を求めてやってきた子ども達と真正面から向き合い、
シンナー・覚せい剤等の薬物汚染や暴走族から子ども達を守り続けている水谷修氏であった。
「さらば哀しみの青春 今私達にできること しなければならないこと」という演題で90分間の講演会、
夜回りの実体験を通じて昼間の世界から締め出され夜の世界に徘徊する1万人を超える子ども達と関わり、
シンナー中毒での幻覚症状により自らトラックに飛び込み命を絶った少年、
不特定多数との性交渉によりエイズ感染し壮絶な死を遂げた少女等、
大人が作った暗闇の世界で亡くなった子ども達は25名、彼らの短い人生を多くの人に伝えることで、
周りの大人が、暗闇に沈み、もがき苦しんでいる子ども達の悲しみに気づき、
手を差し伸べて欲しいという水谷氏の魂の叫びが聞く者の心に響く、そんな講演会であった。
(18年5月22日)

カテゴリー 新着情報 |

↑ページの上に戻る

松山市議会Were会議録

サイト内検索

事務所アクセス

〒790-0922
愛媛県松山市星岡596-1-202

TEL/FAX 089-956-7647

大きな地図で見る

リンク

松山市松山市観光ガイド松山インフォメーション
カレンダー
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿
カテゴリー